話題のオススメ産後ダイエット!熊田曜子が実践したダイエット方法とは?

こんにちわ、ハルずきんです。

私がこの記事を書いているころ、世間はクリスマスで賑わってます。

しかし、後一週間もすればお正月となり、やはりこの時期は

食生活や体型

を気にされる方が増えてくるかと思います。

かく言う私も年末年始は特に食っちゃ寝なので…()

そんなわけで今回の記事は、今年話題となった

熊田曜子さんのダイエット方法と体型の維持の方法

について調べたのでまとめていきますね。

簡易プロフィール

生年月日 1982年5月13日(36歳)
出身地 岐阜県岐阜市
血液型 O型
身長 164 cm(2016年時点)
スリーサイズ 92 – 56 – 84 cm(2016年時点)
靴のサイズ 24.5 cm(2016年時点)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E7%94%B0%E6%9B%9C%E5%AD%90

高校3年生当時に週刊少年マガジンの水着コンテスト、『ミスマガジン』に応募した熊田さん。

最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられてしまい、看護学校へ進学します。

しかし芸能界入りの夢を捨てきれず、雑誌『Audition』の「2001年秋の特別オーディション」に出場し、そのまま芸能事務所アーティストハウス・ピラミッドの目にとまり合格しました。

このとき母親が海外旅行中だったため、この間に手続きを済ませ芸能界にデビューしたというアグレッシブな方です。

2002年下半期から2003年上半期にかけて『P-GIRL』というグループで活動し、2006年にはシングル「Always / わたしだけの場所」でCDデビューを果たします。

そして 2012年4月に一般男性と結婚し、12月に長女を出産されました。

2014年には流産されてしまいましたが、翌年2015年10月に次女を主産。

そして2018年1月には三女を出産され、

三人の母親となりました。

8か月で-14キロ!?そのダイエット方法とは?

さて、三人のお子さんを出産したにも関わらず、現在も

抜群のプロポーション

を維持されている熊田さん。

長女を出産された後、

なんと8か月で14キロのダイエットに成功されました。

その気になるダイエット方法はなんなのでしょうか。

①ダイエットの食生活は和食を中心に!

ダイエットの基本はやはり食生活 !しかし食事の減らすのは逆効果です。

そんな中、熊田さんは

カロリーや、塩分など極限まで落とした和食を中心とした食生活

をされていたそうです。

特に

  • にんじんやごぼうなどの根菜類を意識的に摂取
  • 生野菜を食べるより煮物を食べて体を温める
  • 白米を玄米に替える
  • サラダを食べる際はドレッシングを「かける」のではなく「付ける」
  • 野菜をたっぷり入れたスープの塩分を離乳食程度まで減らす
  • サーモン・たまねぎ・にんじん・きのこ類をホイルに包み、塩・コショウで味付けをし焼く

といったことをされていたそうです。

特に白米から玄米に変えた際は

産後1か月で11キロ減少

したそうです。

ホイル焼きや玄米、ドレッシングの使用方法などは

お手軽でだれでも実践できそうですね(*´▽`*)

②運動のやり方

食事だけしても大きく体型はかわらないですよね。

やはり適度の運動は必要となります。

熊田さんが実施されていた運動方法は

  • 毎日6キロ以上のジョギング
  • 適度のエクササイズ

をされていたそうです。

まずジョギングですが、

「えー、6キロも~?」

と思われる方は多いかと思います。(というか私も思います)

ですが熊田さん自身も初めはジョギングではなく

ウォーキング

からされたそうです。

ウォーキングからなら初めは

  • 普段バスを使っているところを歩いて行ってみる
  • 歩く距離を徐々に伸ばしていく
  • 歩くことになれたら少しづつ速くしていく
  • 次第にジョギングになる

といった段階で進めていけそうですね(*´▽`*)

まだジョギングの際はバスとサイズの維持のため

さらしを巻いて

行っていたそうです。

また適度なエクササイズですが、

  • 赤ちゃんを抱えてスクワット
  • 赤ちゃんをおなかにのせて深呼吸
  • 洗濯物を干す際にわざと大きな動作をし、赤ちゃんと遊びながら家事をする

といったことをされていたそうです。

確かに赤ちゃんを抱えながら行うと、動作を丁寧にしなくてはいけないから効果は抜群みたいですね!

その上、赤ちゃんと遊びながらできるので一石二鳥です!!

痩せただけではダメ!体型の維持方法とは

さて、痩せてもその後リバウンドしてしまったら意味がありません。

その維持の方法についてまとめます。

①上記のダイエット方法を継続して行う

一回体重を減らせたからといって、もとの生活に戻してしまっては意味がありません。

上記の食生活、軽度のエクササイズを継続することが一番手っ取り早いです。


②一日5分程度のリンパマッサージ

熊田さんは顔をすっきりとみせるため、

リンパマッサージ

をずっと実施されているそうです。

耳の後ろや鎖骨にかけての
デコルテラインを
手でなぞってマッサージすることで
鎖骨がくっきり。
これを毎朝毎夜5分ずつする

出典:https://sarattosokuhou.com

このおかげでずっと「すっとした」フェイスラインをキープしているそうです。

②姿勢を正す

熊田さんと言えばその体型、そしてその魅せ方です。

熊田さんの行っている姿勢の正し方は

椅子の手前10センチに座り膝とかかとをくっつけるだけ。

しかしこの方法はインナーマッスルを使用しないため

机などに体重をかけてしまうと無意味に

なってしまうので注意!

③バランスボールに座る

家でリラックスしている状態の時も常にバランスボールに座ることで

腰の筋肉や腹筋が鍛えつつ、同時にインナーマッスルも鍛える事ができる

ので、ウエストのくびれの維持ができるそうです。

まとめ

今回は熊田曜子さんのダイエット方法、体型維持の方法をまとめてみました。

一つ一つは簡単にできそうですが、何より大事なのは

その習慣を継続させること!

やはり習慣がものをいうのですね…

以上、ハルずきんでした。