元宝塚・真琴つばさの家族構成は?ネプリーグ常識クイーン決定戦に参戦!

こんにちわ、ハルずきんです。

5月28日に放送される「ネプリーグ」に元宝塚の真琴つばささんが後輩と共に出演されます。

真琴さんは宝塚歌劇団の2番目である月組男役のトップスターに就任され、活躍されたことで有名な方ですよね。

今回はその真琴つばささんの家族構成と現在のご活躍について気になったのでまとめてみました。

経歴とプロフィール

真琴つばさ

出典:http://n-jinny.com

本名 保川 真名美
生年月日 1964年11月25日(53歳)
出生地 東京都
身長 168cm
血液型 A型

(https://ja.wikipedia.org/wiki/真琴つばさより引用)

改めて年齢を見て驚きましたが53歳とは思えないほどの美しさをもった方ですよね。

真琴つばささんは小学生時代に宝塚歌劇団に出会い、心を惹かれ自身も宝塚に入団されたそうです。

曰く

「当時雪組男役スターであった麻実れいの存在を知り、東京宝塚劇場にも『丘の上のジョニー』を皮切りに、雪組公演を中心にたびたび足を運んでいた」

(wikiより抜粋)

とのこと。

そして1983年に無事宝塚音楽大学に入学されました。

実は実践女子大学にも合格されていて入学式に参加していたそうなのですが、入学式翌日に宝塚の合格が決まったため、一日で大学を中退し宝塚音楽大学に入学するといいう程、宝塚に対しての思いが強かったようです。

1985年に宝塚歌劇団に無事入団し、花組の「愛あれば命は永遠に」に出演されました。

その後は花組に配属されました。

当時の花組には1期下の香寿たつき・紫吹淳、2期下の匠ひびき・姿月あさとなど有力なスター候補がひしめき、後に本人自ら「暗黒時代だった」と語った

(wikiより抜粋)

というかなり競争率の高い中、1991年の「ヴェネチアの紋章」では初の主役に抜擢されました。

この時大浦みずきさんの口添えにより、と語られていますがそもそも実力がないと口添えもなかったと思うんです。

ですので強力なライバルがいる中、6年で主役を演じられるのはとてもすごいことなのではないのでしょうか?

その後は1993年に月組に組替えし男役スターとしての地位を確立、1997年には月組のトップスターに就任されました。

出典:https://twitter.com/i/moments/821777190735884289

そして、1999年には宝塚を退団されています。

曰く「頼もしい下級生がいっぱいいるし、早くバトンタッチした方がいいと思った」とのこと。

とても後輩思いな方なんですね。小さな頃から憧れていた宝塚でトップに立った後、大切な宝塚を次の世代に任せたい、より良い宝塚を見たいという気持ちが伝わります。(。-`ω-)

その後は女優・歌手として活動されています。

特にディナーショーやライブを中心に活動されているようですが、ドラマや映画にも主演されているようですね。

家族構成は?

そんな男女問わずにかっこいいと思われる真琴つばささんの家族構成はどうなのでしょうか?

真琴つばささんの実家は「吉川屋」という化粧品屋さんをされているそうです。

しかし大学入学後、親の反対を押し切り大学を1日で辞めてまで宝塚に入学

したものですから、当然当時のご両親との仲は良くはなかったようです。

その後の真琴つばささんの貧しい生活は有名なお話しですよね。

現在はトップの座に立ったこともあり、ご両親とも仲良くなったそうです。

因みに現在は独身の様子。

70までに結婚できればいいとおっしゃっているので結婚願望はあるようです。

また真琴つばささんのイメージとは裏腹に、「甘えるのが苦手」、「男性と手をつなごうものなら何を話していいかわからなくなる」といった可愛らしい一面もあるんです!

結婚観も男性にリードされるのではなく、自身がリードするタイプなんですって(*’ω’*)

因みに一番愛しているのは自身が飼われている猫ちゃんだそうです。

出典:http://www.bs4.jp/wannyan/onair/35.html

出典:http://0221rui.at.webry.info/201510/article_24.html

常識クイーン決定戦に出演!真琴つばささんの実力は?

さて、5月28日に放送されるネプリーグでは真琴つばささんと後輩の遼河はるひさん、映美くららさんが参戦!

過去にネプリーグに出演し、パーセントバルーンでぴたりと当てた経験のある真琴つばささんは順調に回答していく中、後輩2人が全力謝罪!?という見出しです。

んー、とても気になる内容ですね(。-`ω-)

まとめ

今回は真琴つばささんについて書かせていただきました。

とても50代には見えない外見と、そのかっこいい性格から女性ファンが多いことに改めて実感できました。

また、これまでの経歴を調べてみて想像以上に苦労された結果、今の実績があることを知れてよかったです。

以上、ハルずきんでした。

スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする