映画「グリンチ」で活躍中の大泉洋の気になる人物像は?

こんにちわ、ハルずきんです。

明日放送される「世界まる見え!」で大泉洋さんが出演されるとのことです。

先日めざましテレビで現在公開中の映画「グリンチ」にグリンチ役の声優として活躍されてると知りました。

そんなわけで今回はこの大泉さんの人物像をしらべてまとめていきますね。

簡易プロフィール

出典:https://www.office-cue.com/

生年月日 1973年4月3日(45歳)
出生地 北海道江別市大麻
身長 178 cm
血液型 B型
職業 俳優・タレント・声優

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B3%89%E6%B4%8B

大泉さんは1995年から芸能界で活躍されております。

そしてその活動範囲は広く、バラエティ番組ではデビューした1995年から今に渡り数多くのレギュラー番組に出演。

映画では1996年に(モブキャラではありますが)「ガメラ2」に出演。

2001年からは毎年1本以上の映画に出演されており、どれも主演ないし名前のあるキャラでの出演になります。

もちろんドラマでも同じペースで名前のある人物ないし主演を演じられています。

そして声優としてはジブリを始めとする多くの映画やあの「レイトン教授」シリーズの「レイトン教授」を演じられています。

主な作品

映画

ゲゲゲの鬼太郎(2007年) -ねずみ男

アイアムアヒーロー(2016年) -鈴木英雄(主役)

東京喰種(2017年) -真戸呉緒

ドラマ

暴れん坊ママ(2007年) -川野哲

出典:https://www.fami-geki.com


声優

ブレイブ・ストーリー(2006年) -キ・キーマ

出典:http://blogs.c.yimg.jp

レイトン教授と永遠の歌姫(2009年) -レイトン教授(主役)

出典:https://www.4gamer.net

とりあえず毎年映画にもドラマでも主演してて半端ない方だと改めてわかりましたが、それ以上に

映画のキャスティングにマッチしすぎててヤバイw

人物像は?

さて、そんな大泉さんってどんな人物なんでしょうか。

落語のテープを暗記するまでに聴き込んで養ったトーク力

大泉さんと言えばそのトーク力!

俳優、声優として活躍されておりますが、やはりバラエティ番組での彼のトーク力の高さに皆さん絶賛してます。

中でも劇団ひとりさんは


彼は「コミカルな演技ができる魅力」
「笑いが取れる演技力」という2つの大きな武器があります。


だからこそ、逆のベクトルである「シリアスな演技」が
さらに光り輝く、そんな俳優だと思います。

と高い評価をされています。

考え方

大泉さんは結構おちゃらけた感じ、悪い言い方をすると偉そうな感じだと思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、実際はその逆だそうです。

中でも彼の考え方は

「世界中から好かれたい」「嫌われたくない」という気持ちがある。

「僕にとっては“マグロが泳いでないと死んでしまう”みたいなもので、笑いがないとつらくて仕方がなくい」

と表現しているほど、常に周りを楽しませることを考えているそうです。

誰に対しても物怖じしない心

本来地方のローカルで活躍されている方は、全国区のタレントを前にすると怖気づいてしまったり色々と配慮するそうです。

しかし大泉さんはそんなことはなく、ガンガン前に出ている為、注目もされるし人気もあがる、そして見れば見るほど面白くなるから人気が出るのだとある放送作家さんはおっしゃっています。

それに加え持ち前のトーク力で更に人気が出るのはなっとくですよね(*´▽`*)

まとめ

さて今回は大泉洋さんについてまとめました。

んー、知れば知るほど注目していきたい人物ですね!

そして毎年何かに出演されている…

これは今後も要チェックですね(`・ω・´)

以上、ハルずきんでした。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする