最近は子育ても順調?シングルマザー・竹内結子の意外な弱点とは!?【笑ってコラえて!】

こんにちわ、ハルずきんです。

最近よく竹内結子さんがゲスト出演される番組をよく見かけます(あれ?私だけ?)

竹内さんと言えば2008年に離婚され、シングルマザーとして息子さんを育てつつも数々の番組に出演されているパワフルなお母さんですね。

今回はそんな竹内さんの現在の情報をまとめていきますね。

簡易プロフィール

竹内結子

出典:http://img.stardust.co.jp/

生年月日 1980年4月1日(38歳)
出生地 埼玉県さいたま市南区
身長 164 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画

(wikiより抜粋)

竹内さんは中学を卒業された春に新宿でスカウトされ、1996年(平成8年)、「新・木曜の怪談 Cyborg」での今村優香役として出演し、女優デビューを果たしました。

その後、リングの大石智子役として出演され、その知名度を増し、数多くの賞を受賞されていますよね。

元旦那さんは歌舞伎俳優!

そんな人気女優の竹内さんは2005年に歌舞伎俳優の中村獅童さんとご結婚され、同年にはお子さんをご出産されています。

しかし、2008年には中村さんの不倫が原因で離婚されてしまいます。

まぁこれに関しては、お子さんがいるにもかかわらず、不倫されてしまった中村さんに非があるとしかコメントが…

ごほん、気を取り直して。

その後は女手一つで子育てをされ、息子さんの「太郎」さんもスクスク成長さている様子。

現在は青山学院初等部に入学され、勉強されているそうです。

出典:http://xn--28j2bd7kmmg8v2b.net/?p=78

休日にはディズニーに行かれるほど仲が良いようです(*´▽`*)

やはり親子が仲いいのはいいことですね!

母は強し!意外な交流

さて、そんなとても強い女優さんですが、その友好関係もとてもいいようです。

  • 所属事務所の後輩でもある柴咲コウとは、『笑っていいとも!』テレフォンショッキング(2009年3月9日)を機に食事に行くようになり、交友を深める。柴咲の歌う、連続ドラマの前身であるスペシャルドラマ『ストロベリーナイト』の主題歌「EUPHORIA」のPVに友情出演。また、柴咲の初武道館公演のLIVEにも駆けつけている。
  • 羽田美智子は、テレフォンショッキングに竹内が出る際、必ず花を贈っている。
  • 貫地谷しほりは、『ジェネラル・ルージュの凱旋』で共演して以来の間柄。
  • イモトアヤコは舞台共演以来、家に泊まりに来るなど仲が良い。

(wikiより抜粋)

共演された方とはプライベートでも仲がいい様子。

私がなにより驚いたのはイモトさんとの仲がとてもいいということですね。

イモトさんと言えばロケで身体を張るパワフルな女性タレントさんですが、まさか同じマンションで暮らして部屋を行き来する仲とは…やはりパワフルですね(; ・`д・´)

出典:https://static.tbsradio.jp

出典:https://www.narinari.com

現在は?再婚とかは…

さて、シングルマザーとしても女優としても今順調に進まれている竹内さんですが、再婚とか考えられていないのでしょうか?

どうやら嵐の二宮和也さんから好意を寄せられているというのはとても話題になりましたね。

どうやら二宮さんが17年以上ファンでいたことがとても話題を生みました。

竹内さん自身も満更ではなく、

「バツイチになってから10年近く経つ竹内は、再婚相手を真剣に探しています。そうした中、二宮からの堂々たる求愛発言を聞いて“あたしも二宮君のこと好きなのよ。うれしかった”と周囲に満面の笑みで語っていたとか」

(https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171024/Weeklyjn_13613.html)より

とコメントを。

んー案外いい感じなのでは!?今後も注目ですね!

出典:http://osarai-media.net

竹内さん激怒!意外な弱点を暴露される!

さて、明日の「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」にて竹内さんが出演されますね。

そうやら意外な弱点を暴露されてしまうようです。

これは二宮さんだけでなく竹内ファンの方は必見なのでは!?

「笑ってコラえて!」は19時56分~20時54分放送です!お見逃しなく!

まとめ

今回は大物女優の竹内さんについて書かせていただきました。

今後の二宮さん初めとする再婚の生末と息子の太郎さんの成長が気になりますね。

これからも息子さんと仲良く、ご自身ももっと幸せになっていただければなと思います。

以上、ハルずきんでした。

スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする